>

付き合う人を見極めよう

離れた方が良い人とは

共通の趣味の話をして、盛り上がれる人とSNS上で繋がってください。
いつも不満を言っていたり、他人を攻撃したりする投稿が多い人とは関わらないことをおすすめします。
自分に直接被害がなくても、そのような投稿を見るだけで疲れて、次第にストレスが溜まります。
それでは、楽しくSNSを使えません。

最初は楽しく会話ができる関係でも、急に変わってしまう人がいます。
もうこの人と関わるのが嫌だと思ったら、すぐに関係を切りましょう。
ヘルシーにSNSを使うためには、人間関係を整理することがコツです。
我慢してまでSNSを使ったり、他人と関わったりしないでください。
他人の嫌な投稿を見ないというのが、自分の身を守る最善の方法です。

他人への反応も義務ではない

相手から反応してもらったら、こちらも反応を返さなければいけないと思う人が多いです。
本来は、SNSにそのようなルールはありません。
必ずしも、反応する必要はありません。
むしろ義務になった反応をやめることで、人間関係を整理できるようになります。
こちらが反応をやめて全く反応が来なくなった人は、結局反応されることを求めて、自分とコミュニケーションを取っていたということです。

自分と仲良くなりたいと思ってくれている人は、少し反応をやめてもこれまで通り変わらず接してくれます。
SNSでたくさんの友人を作りたいと思っているかもしれませんが、人脈を広げすぎると管理できなくなります。
管理できる程度の、狭い人脈を意識しましょう。


この記事をシェアする