>

気持ちを左右されない

周囲の反応に流されない

これまではSNSでの反応が良かったけれど、急にフォロワーからの反応が悪くなってしまうかもしれません。
それでも深く悩まず、軽い気持ちでSNSを使いましょう。
それが、ストレスを溜めないことに繋がります。
ただ軽い気持ちと言っても、思ったことを全て投稿して良いわけではありません。

何気なく発信した言葉が、他人を傷つける恐れがあります。
投稿する前に文章をしっかり読み直し、誰かを傷つけていないかチェックしましょう。
またSNSに夢中にならないよう、別の趣味を見つけるのが良い方法です。
読書やスポーツなど、他の趣味があればそちらに時間を使うようになり、次第にSNSを見る頻度が減りますし、SNSの反応も気にならなくなります。

おすすめの投稿ペース

より多くの人に自分を知ってもらおうと、SNSを毎日何回も更新している人が見られます。
毎日というペースでは疲れますし、次第にネタがなくなります。
そしてネタを探しに行かなければいけないので、さらに自分の負担が増えると覚えておきましょう。
そうなっている時点で、SNSにはまりすぎていると判断できます。

改善するためには、毎日の投稿を控えてください。
おすすめは数日に1回程度で、1週間に1回でも構いません。
そのぐらいのペースなら、無理せずSNSを使えます。
またペースを決めず、言いたいことがある時にSNSを開く習慣にしても良いと思います。
とにかくSNSを見たり投稿したりすることが、義務にならないよう気を付けてください。


この記事をシェアする